沈下修正・空洞充填のテラテック

コンクリート土間床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00
土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

害虫駆除の解決事例

駆除しても出てくるしつこい害虫
それ、床下の空洞が原因かも?

  • こんな状況ありませんか?

    工場・倉庫で

    • 害虫駆除を繰り返しおこなっている
    • 定期検査で床下に空洞が見つかった
    • 床面に水が溜まり毎日何度もモップで水切りをしている
    • 土間コンクリート床が経年により沈下してしまい勾配が変化した
  • 動画で見るテラテック~害虫駆除対策編~

  • テラテックなら長期的な害虫駆除が可能!

    テラテック工法は、食品工場の床が地盤沈下により下がったものを水平に修復することや、陥没の可能性のある床下の空洞を埋めて健全な状態に戻す工法です。害虫の発生源である床下に発生した空洞を特殊膨張性樹脂で隙間無く埋める事で、虫の住処を無くします。樹脂はゲル状で膨張し、樹脂と接触した害虫は樹脂に巻き込まれ駆除されます。形成された樹脂は形成後真空の気泡の集合体として固まります。害虫の卵も孵化する事ができません。また形成された樹脂は床と密着し虫の発生を抑えるだけではなく、床下からの虫の侵入も抑えることが出来ます。

  • こんなお悩みを解決しています

    • 「定期的に害虫対策はおこなっていましたが…」

      食品工場施設管理担当者

      床下に発生した害虫を殺すという一時的な対処方法ではなく、 虫の発生源である床下の空間をなくすことや、 侵入経路をなくすということで長期的な効果が期待出来ると考えました。殺虫剤を散布することもないので環境にも優しいですね。

  • テラテックで解決!現場レポート1 食品製造工場

    施工場所 食品製造工場(新潟県)
    施工範囲 600㎡
    施工方法 空洞充填
    施工日数 1日(夜間工事)
    施工年月 2014年4月
  • テラテックで解決!現場レポート2 ファミリーレストラン

    空洞調査をおこなったところ空洞内には水が溜まっており害虫がいることも確認しました。空洞にテラテック樹脂を注入。膨張した樹脂は空洞を隙間なく埋め、害虫や卵は樹脂に巻き込まれ駆除されます。心配だった小さな虫も工事後は発生していません。

    施工場所 ファミリーレストラン
    施工範囲 100㎡
    施工方法 空洞充填+沈下修正
    施工日数 2日
    施工年月 2014年1月