沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

お客様の声 インタビュー

テラテック工法をお選びいただいたお客様の声を紹介します。

  • 株式会社 折一New!

    取締役副社長 馬場 登志夫様

    冷凍冷蔵倉庫の凍上による土間床沈下修正工事

    栃木県今市市で創業。段ボール製造、コルゲータ製造ほか、ウエイトパックシステム部門、パッケージ部門、冷蔵倉庫・冷凍運輸部門など幅広く展開。2017年9月に凍上による冷凍冷蔵倉庫の土間床沈下修正工事を行いました。

  • 株式会社 曙産業

    代表取締役 阿部 達也様

    工場の土間床たわみ軽減工事

    東京都荒川区に本社を置き、千葉県野田市の工場でトラック用のフロアマットなどを製造。2016年7月に工場の土間床たわみ軽減工事を行いました。

  • 株式会社 中央梱包運輸

    常務取締役 下平 好則様

    倉庫の沈下修正

    東京都杉並区に本社を置く、運輸・倉庫・リサイクルの企業です。2017年2月に倉庫の沈下修正を行いました。

  • 株式会社 タニタハウジングウェア

    代表取締役社長 谷田 泰様

    工場の沈下修正

    秋田県大仙市にある株式会社タニタハウジングウェアの秋田工場です。2008年6月に工場の床沈下修正を行いました。

  • 株式会社YKS リーダー I様

    以前、コンクリートの打ち替えを行ったのですが、設備の移動や工期的な問題などであまり満足できませんでした。それに比べてウレテック工法(現テラテック工法)は設備の移動がなく、大変満足しています。同様の問題が発生した際はまたウレテック(現メインマーク)にお願いします。

  • MW工業株式会社 Y様

    コンクリートの解体工事と比較したのですが、床の傾きを直すのに休業しなくても良いところで選びました。施工実績が他社より多いので安心できました。

  • 株式会社KY工業 K様

    厨房のコンクリート床の打ち替え工事を検討していたのですが、夏場は忙しくて休めず、冬場は雪があって工事ができないので、短期間で修復できる現テラテック工法で直すことに決めました。

  • Y建設株式会社 課長補佐S様

    床下の空洞充填工事において、セメント系注入材料と特殊ウレタン樹脂「ウレテック(現テラテック)」を比較し、特殊ウレタン樹脂「ウレテック(現テラテック)」がものすごく軽かったので採用しました。注入材が重いとまた空洞が発生する原因になってしまうから軽いことはものすごく良いと思います。 今後同様の案件があったら採用します。こんなに良い工法は周りにも広めたいですね。

  • MFAS株式会社 Y様

    床の傾きの修正で、コンクリート打ち替え工法と比較し、養生期間が短いウレテック工法(現テラテック工法)を採用しました。コンクリートの養生期間が数週間に比べて、現テラテックの30分はすごい違いですよね。

  • 株式会社RT B副工場長様

    沈下修正工事で、同様の案件があったら価格次第で採用したいですね。

  • 株式会社SK A様

    営業の対応が他社に比べて良かったのでウレテック工法(現テラテック工法)に決めました。未だ床の傾きが簡単になおる工法が信じられないです。

  • DK株式会社 K様

    本社の設計部の紹介でウレテック工法(現テラテック工法)を知りました。この工法は初めてだったので内心不安でしたが、施工結果に満足です。

  • IIK株式会社 M様

    こんな便利な工法があるんですね、今後付き合いのある建設会社にも紹介していきたいです。金額的な部分でもう少し安くできないでしょうか?

  • 株式会社DKSS

    ウレテック(現メインマーク)さんは日程を合わせてくれたので採用しました。孔埋めを一か所忘れていたよ。次期工事の時にその分は引いておいてね(笑)。

  • 株式会社YB N様

    現場での事前説明も分かりやすかったし、こちらの細かい要望にも応えてくれました。施工結果や対応に満足しています。