沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

施工見学会 in 盛岡

見学会日時 2017年8月7日(月)・8日(火)
場所 岩手県盛岡市
施工面積 232㎡
物件 資材の物流倉庫
参加者 60名

施主様のご厚意で、岩手県で初めての「施工現場見学会」を盛岡市で開催しました。

  • 公開現場の内容

    築40年

    現場は、建設資材の安定供給と工事請負を行っている商事会社様の物流倉庫です。東北の拠点になっており、近隣の会社様や建設関係者の皆様にご参加いただきました。

  • お困りごと

    ・地盤が弱い地域であり床下に120mmの空洞を確認

    ・床全体に、80mm~100mmのタワミが発生

    ・床にクラック、増し打ち部分は剥離している状況

    施工見学会の流れ

    • ①テラテックの工法説明と会社紹介

      見学いただく現場の説明と工法の説明を行います

    • ②現場見学

      ヘルメット、保護メガネを装着して実際の現場をご覧いただきます。樹脂の膨張力の体験や、床が上がっている様子など見学します。

    • ③質疑応答

      現場見学をした後の疑問やご質問をたくさんいただきます。材料のことや、金額のこと参加者の皆様は積極的にご質問されます。細かいことでも遠慮なくご質問ください。もちろん個別のご相談も承ります。

  • 工事の状況

    注入量をこまめに調整し、土間床に負担がかかりすぎないように慎重に進める必要がありました。荷物を移動していただくなどお施主様にもご協力いただき予定通り順調に作業を終えることができました。

    また、工事の仕上がりがよかったため、同センターの別のエリアも施工させていただくことになったほか、仙台市にある同社の別の施設も施工させていただくことになりました。

    たくさんの方々にご来場いただき、床が水平になる現場を実際にご確認いただきました。ご来場者様から頂いたアンケート結果の一部を紹介すると…

    現場を見学した感想

    「期待以上だった」「期待通りだった」

    と、うれしい回答をいただきました。さらに、「工事が予想以上にコンパクトだった」ことや「ゴミや埃が少なかった」と驚かれていました。

  • 施工見学会のタイムラプス画像