沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

施工見学会 in 加須市

見学会日時 2018年4月19・20・21日
場所 埼玉県加須市
施工面積 530㎡
物件 リサイクル品の倉庫
参加者 177名

施主様のご厚意で関東初の「施工見学会」を開催いたしました。

日本全国365日施工をしているテラテック工法。関東圏での施工見学会開催のご要望が多い中、施主様のご協力で実現することが出来ました。

おかげさまで、73社、177名の方にご来場いただきました。

  • 公開現場の内容

    床全体が不同沈下を起こしており、最大で94mm沈下していました。床下の空洞を埋め、沈下修正を目的とする工事です。

  • お困りごと

    目視でわかるくらい床が下がっている状況でした。倉庫なので棚を設置しているのですが傾いてしまうことで、高い部分に物を積むことができなくなっていました。

    以前、近隣工事を見学していただいたことがあり、今回の床修正にテラテックの採用を決めていただきました。

    施工見学会の流れ

    • ①テラテックの工法説明と会社紹介

      見学いただく現場の説明と工法の説明を行います

    • ②現場見学

      ヘルメット、保護メガネを装着して実際の現場をご覧いただきます。樹脂の膨張力の体験や、床が上がっている様子など見学します。

    • ③質疑応答

      現場見学をした後の疑問やご質問をたくさんいただきます。材料のことや、金額のこと参加者の皆様は積極的にご質問されます。細かいことでも遠慮なくご質問ください。もちろん個別のご相談も承ります。

      ご来場いただいた皆様、お忙しい中ありがとうございました。そして、施工現場の倉庫の従業員の皆様、工事中は本当にお世話になりました。

      施工見学会についてご相談、ご質問がございましたらお気軽にご連絡ください。