沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

倉庫 空洞充填工事

千葉県

倉庫

  • 施工面積

    320

  • 最大修正量

    0mm

  • 施工年月

    20069

  • 工事日数

    7日間

【お困りごと】
倉庫を別な用途で使用することになりましたが、これまでの強度では床がたわむ可能性があることがわかり、空洞を充填することになりました。

【テラテックに決めた理由】
・充填する材料に強度があること。
・セメントでは、新たな荷重が地盤にかかり再沈下の可能性があること。
・セメントでは固まらないで流れる可能性があること。

【施工後の状況】
床から地盤までおよそ40cmの空洞が見られましたが、大きな問題なく充填。
充填後は床はしっかりと支持されました。