沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

出荷場 沈下修正工事

高知県

倉庫

  • 施工面積

    523

  • 最大修正量

    151mm

  • 施工年月

    201310

  • 工事日数

    4日間

  • 最大で約150mmの段差ができていました。

  • 皆さんにご覧いただいています。

【お困りごと】
高知県のとある出荷場から床のたわみと段差を修正できないかと問い合わせがありました。床のたわみもそうですが既設の床版と新設の床版の間に150mmもの段差が発生していました。

【メインマークに決めた理由】
・床を壊すことなくたわみ、段差の修正ができること。

【施工後の状況】
当初は、本当に樹脂で土間床が持ち上がるか疑問視していたお施主様も、見た目も完全に変わってきれいに元通りになった現場を見て、お客様から信頼と、お褒めのお言葉をいただきました。