沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

プラスティック工場可動ラック付倉庫 沈下修正工事

埼玉県

倉庫

  • 施工面積

    369

  • 最大修正量

    60mm

  • 施工年月

    201312

  • 工事日数

    2日間

【お困りごと】
機械式の可動ラックのある倉庫の床が沈下。ラックが途中で止まったり、所定の場所に戻らないなどの状況が発生。ラックは1列あたり100tもある大掛かりなもので、倉庫の端にあるラックはフォークで押さなければ戻らないような状況でした。

【メインマークに決めた理由】
・1列あたり100tにもなる可動ラックを分解などせず、そのままの状態で修正したい。
・荷重がかかっている場所とかかっていない荷場所を同時に修正したい。
・業務を止めずに修正したい。

【施工後の状況】
可動ラックを軸受けするレールが床板に埋め込まれていて、バランスが崩れるとラックが稼働しなくなるため、細心の注意を払いながら施工しました。今まで途中で止まったり、所定の場所に戻らなかった可動ラックが、すべて静かに動き出したときは、施主様も従業員様も喜んでいただきました。