沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

資料ダウンロード

大宮市ハンバーグレストラン床沈下修正及び空隙充填工事

埼玉県

店舗

  • 施工面積

    139

  • 最大修正量

    15mm

  • 施工年月

    201310

  • 工事日数

    3日間

【お困りごと】
・厨房と客室の土間床下に大きな空洞が確認されたため陥没の不安
・客室の机やいすがガタガタしている

【テラテックに決めた理由】
閉店している夜間(仕込みの終了から開店時間まで)の短時間に1日で施工が完了できること。
床の解体がないので、ほこりやゴミが最小限であること。
木目のフローリングやデザイン性のあるクッションフロア材などでも工事跡が目立たないこと。

【施工後の状況】
レストランの厨房と客室の1部は、エアミルクによる空隙充填を行い、その他は、テラテックによる空隙充填と沈下修正を行いました。翌朝の開店時間営業開始時までの短時間でしたが、仕上がりもきれいに無事終了することが出来ました。