沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

伊勢市立小学校屋内運動場床改修工事

三重県

体育館

  • 施工面積

    480

  • 最大修正量

    65mm

  • 施工年月

    20147

  • 工事日数

    5日間

【お困りごと】
地盤沈下により小学校の屋内運動場の床が下がってしまった。
夏休みの間に大規模修繕工事をおこなうことに。

【テラテックに決めた理由】
・床などの解体作業がないので工期が短い
・ゴミが少ない
・予算も最低限

今回はトラック2台で施工しました。
体育館内では床の水平レベルを緻密に計測し、管理をしています。

施工は、点検口から床下へ潜り、削孔、樹脂の注入作業を行います。
床下の束石は900mmあるので住宅と比較すると広い空間のようですがそこで作業をするのはたいへんです。それでも床下を這いつくばりながら移動し注入していきます。

【施工後の状況】
長年の傾きでフローリング(木材)にクセがついている部分がありましたが、慎重にレベル確認をしながら床を持ち上げていき、体育館全体を水平に修正することができました。