沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

板橋区道路補修工事(空洞充填・陥没対策)

東京都

アスファルト舗装道路

  • 施工面積

    18

  • 最大修正量

    0mm

  • 施工年月

    201611

  • 工事日数

    2日間

【お困りごと】
板橋区内の道路で空洞調査をおこなった結果、延長約500m程度の片側1車線で、9か所の空洞と思われる異常値が確認されました。

【テラテックに決めた理由】
・再沈下を抑制のため、できるだけ軽い材料で充填したい
・1か所あたり0.3m3程度の小規模工事である
・通行規制をできる限り少なくしたい
・強度は、流動化処理土(300kN/m2)以上の材料とする

以上の条件を満たす工事ということで、弊社にて工事させて頂くことになりました。

空洞調査で異常値が確認された箇所の充填を行いました。
注入箇所にレシーバーを設置し、道路の面が1mm隆起をもって、充填完了としました。

【施工後の状況】
全ての充填作業中は板橋区監督員の立会いの下、写真撮影等行いしっかりとした管理を行い工事を遂行致しました。