沈下修正・空洞充填のテラテック

コンクリート土間床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00
土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

貸倉庫 空洞充填・地盤強化工事

大阪府

倉庫

  • 施工面積

    114

  • 最大修正量

    0mm

  • 施工年月

    20188

  • 工事日数

    1日間

【お困りごと】
倉庫内のコンクリート床にクラック(ひび割れ)や沈下が発生しているとご連絡をいただきました。
もともと湿地帯の土地ということから、とても心配されていました。

【テラテックに決めた理由】
・短期間で施工が行えること
・床を壊すことなく空洞の充填ができること
・空洞充填と地盤強化ができること

【施工後の状況】
事前の調査によって、軟弱な地盤であることが判明。
基礎にも沈下が見られたため、テラテック工法とディープインジェクション工法(DI工法)を併用し、
空洞の充填に加え、さらなる沈下の抑制を1日の作業で行いました。