沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

鉄道整備工場 沈下修正・空洞充填工事

新潟県

工場

  • 施工面積

    172

  • 最大修正量

    37mm

  • 施工年月

    201812

  • 工事日数

    2日間

  • 【施工中】削孔の様子

  • 【施工後】レール横のたわみ修正、空洞充填

【お困りごと】
鉄道整備工場で、検修庫レール部の土間床がたわんでいる箇所があるため、
土間床下の空洞の調査を行いたいとご連絡いただきました。

【テラテックに決めた理由】
・従来工法と比較し、工事が短期間で行えるため
・床を壊すことなく施工できるため
・沈下の修正に加え、床下の空洞充填も行えるため

【施工後の状況】
調査を行ったところ、床下に空洞が広がり最大で140㎜の空洞が確認されました。
床のたわみの修正に加え、床下の空洞充填も行い延べ2日間で施工が完了しました。