沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

資料ダウンロード

食品倉庫沈下修正工事

茨城県

倉庫

  • 施工面積

    405

  • 最大修正量

    186mm

  • 施工年月

    20198

  • 工事日数

    4日間

  • 施工前:傾いた棚

  • 施工前:たわんだ床

  • 施工後:レベル調整後の床

【お困りごと】
元は田んぼだった場所に建つ、築20年ほどの食品倉庫で床が約20cmほど、すり鉢状に沈下。
フォークリフト走行時に振動があり、症状がこれ以上進んだ時の
走行不良を心配され、設計事務所様を通してご連絡を頂きました。

【テラテックに決めた理由】
・テラテック樹脂は軽いため、弱い地盤へ余計な負荷を掛けることなく修正が行えること
・振動の原因となっていた空洞の充填に加え、沈下の修正も併せて行えること
・営業の対応や実績から信頼できる工法だと判断できたこと

【施工後の状況】
施工から一か月経過したが修正を行った床レベルに変化はなく、修正したおかげで
フォークリフト走行時の振動は軽減され、使い勝手も良好とお喜び頂くことができました。