沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

お電話でのご相談

0120-873-835
営業時間:9:00〜18:00 土・日・祝を除く

webからのご相談窓口

資料ダウンロード

物流倉庫 土間沈下修正工事

福岡県

倉庫

  • 施工面積

    2500

  • 最大修正量

    132mm

  • 施工年月

    20198

  • 工事日数

    8日間

  • 施工前 基準点から-108mm

  • 施工後 基準点から0mmに修正

  • 施工状況

【お困りごと】
竣工1年の物流倉庫で、半年程前から沈下が徐々に進行し、荷物を積み上げた際に危険であるため、修正を検討したいとご連絡いただきました。
建物の外周部分は杭が打たれていたため沈下せず、杭のない土間部分は重量物を
保管していた影響で圧密沈下し、全体的にタワミが発生していました。

【テラテックに決めた理由】
・系列倉庫の実績があり信頼できる工法だったこと
・養生期間がなく、短い工期で施工が行えること

【施工後の状況】
広範囲にわたる施工となりましたが、プラント車2台で、延べ日数8日間で施工を完了しました。
約200㎜の厚さのコンクリート床版を持ち上げ、床を水平に直していくテラテック工法にとても驚かれ、担当の方は何度も現場で施工を見学されていました。
施工後、安全性を確保することができ、満足いただく事ができました。