沈下修正・空洞充填のテラテック

土間コンクリート床のお悩みを解決

0120-873-835
0120-873-835

webからのご相談窓口

金属加工工場 土間たわみ軽減工事

新潟県

工場

  • 施工面積

    760

  • 最大修正量

    150mm

  • 施工年月

    20197

  • 工事日数

    7日間

  • 修正前 写真中央に向けて床がたわんでいる

  • 削孔状況 集塵機を使用し削孔をおこないます

【お困りごと】
過去に機械振動を解消するため、床下の空洞充填工事を行った金属加工工場様より、
他のエリアでも地盤沈下が発生しているとご連絡頂きました。
工場内の土間床が波打つように沈下し、作業効率の低下や従業員の安全性を危惧されていました。

【テラテックに決めた理由】
・前回の施工に満足していた
・空洞充填に加え、たわんだ床の修正も行えること
・工場の休みを利用して施工が行えること
・エリアごとに時期を分けた施工が可能なこと

【施工後の状況】
エリアを2つに分け、6月と7月の工場が休みとなる週末に施工を行いました。
建物自体が少し傾いていたため、全体のバランスを取りながらの難しい施工となりましたが、
決められた日程で計画通り修正を行い、工事を完了しました。
波打っていた土間床が修正され、従業員の安全も確保できるとお喜び頂きました。

今回施工したエリア外にも新たに空洞が見つかり、現在他のエリア施工もご検討頂いております。