施工事例・傾き・沈下修正工事|沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

施工事例・傾き・沈下修正工事 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

沈下修正・空洞充填のテラテック

施工日別事例: 2005年8月

シドニー空港 ジョイント部分の補強工事(スティッチング)

シドニー空港でのジョイント部分の補強工事(スティッチング)

ウレテックの施工ライセンスは、世界64カ国の国々に発行されています。アメリカ・オーストラリア、イタリア、韓国などの国々では国際、国内線の飛行場、空軍基地等でウレテックが使用されています。

主に駐機場・エプロンにできた小さな段差や飛行機の車輪が通るたびに起きるコンクリートの変形をウレテックにて修復しています。

 

%e3%82%b7%e3%83%89%e3%83%8b%e3%83%bc%e7%a9%ba%e6%b8%aftoriming

 

メインマークの「テラテック工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「テラテック樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。
沈下修正・地耐力強化・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。