施工事例・傾き・沈下修正工事|沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

施工事例・傾き・沈下修正工事 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

沈下修正・空洞充填のテラテック

施工日別事例: 2006年2月

福岡市 荒戸消防署 空隙充填工事

福岡市内、大濠公園の近くの消防署。
工事目的は消防車車庫のコンクリート土間床下の空隙を充填する工事。

施工面積 195.2 m²
空隙量 約 3.5 m²

施工にいただいた時間は午後7時までと制限付。
7時には消防車を車庫に戻さなければいけない条件。

(さらに…)

熊本県阿蘇市ホームセンター土間床沈下・建付修正工事

ウレタン注入工事にて阿蘇市内のホームセンター土間床沈下修正工事を行いました。

棚や商品を動かす必要がないウレテック工法で営業を止めることなく施工完了しました。

———————————————-

施工面積:74㎡

最大床沈下量:15mm

施工日数:1日

 

 

 

メインマークの「テラテック工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「テラテック樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。
沈下修正・地耐力強化・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。