施工事例・傾き・沈下修正工事|沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

施工事例・傾き・沈下修正工事 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

沈下修正・空洞充填のテラテック

施工日別事例: 2007年7月

福岡県 住宅の傾き修正工事

福岡県北九州市舞ヶ丘にある住宅。住宅基礎部分の盛土が雨で流出し、家の角部分が沈下してしまいました。今回、家のリフォームを担当された設計事務所様よりご相談を受け、現地を視察。施工の際、心配されることを色々ご説明した上で施主様にウレテック工法を推薦して頂きました。 (さらに…)

 

メインマークの「テラテック工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「テラテック樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。
沈下修正・地耐力強化・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。