施工事例・傾き・沈下修正工事|沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

施工事例・傾き・沈下修正工事 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

沈下修正・空洞充填のテラテック

施工日別事例: 2009年11月

滋賀県 住宅基礎下 地盤強化工事

当工事は、○○様邸の宅地地盤において、ウレテック材(地盤改良型)を注入することで、宅地下部の地耐力を強化することを目的とした工事でした。 (さらに…)

熊本県水俣市ドラッグストア床版タワミ軽減工事

水俣市内にあるドラッグストアにて地盤沈下の影響から

店内のコンクリート土間床が沈んでしまい

「棚にガタつきが出て困っている」という相談を受け調査に伺いました。

空洞調査と沈下レベル測定を行ったところ、

最大で30mm沈下していましたが空洞は発見されませんでした。

 

土間床下にウレタン樹脂を注入するウレテック工法は

閉店後の夜間に施工が可能です。

今回は、夜間工事2日間でお店の営業を止めることなく工事が完了しました。

—————————————-

工事面積:316㎡

最大床沈下量:30mm

工事期間:夜間2日間

 

 

メインマークの「テラテック工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「テラテック樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。
沈下修正・地耐力強化・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。