施工事例・傾き・沈下修正工事|沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

施工事例・傾き・沈下修正工事 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

沈下修正・空洞充填のテラテック

施工日別事例: 2012年3月

千葉県香取市住宅傾き修正工事

千葉県香取市 住宅の傾き修正工事を行いました。

ベタ基礎住宅

今回はウレテック工法と耐圧版工法の併用工法で施工しました。

建物面積:60㎡  建物傾き:最大159mm修正

宮城県住宅傾き修正工事

宮城県栗原市 住宅の傾き修正を行いました。

ベタ基礎住宅

ウレテック工法と耐圧版工法の併用工法で修正工事を行いました。

建物面積:72㎡  建物傾き修正量:最大156mm 

小学校教室・職員室床沈下修正工事

茨城県の小学校で地震による地盤沈下が原因で教室内の床が沈下してしまいました。

ウレテック工法にて2日間の工事を行いました。

施工面積:240㎡ 最大沈下量:56mm修正

 

宮城県工場土間沈下修正工事

工場内の土間床沈下です。ウレテック注入工法にて施工をおこないました。

施工範囲:5,600㎡  最大沈下量:105mm修正

 

メインマークの「テラテック工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「テラテック樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。
沈下修正・地耐力強化・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。