施工事例・傾き・沈下修正工事|沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

施工事例・傾き・沈下修正工事 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならテラテック

沈下修正・空洞充填のテラテック

施工日別事例: 2012年7月

インドネシア 工場床版タワミ沈下修正工事

施工場所:インドネシア バンドン

世界64カ国に広がるウレテック(URETEK)ネットワークならではの施工事例をご紹介します。

日本企業様から当社ウレテックジャパンへご相談を頂きました。

インドネシアにある自社工場の事務所棟の床が沈下してしまった、というご相談内容でした。

施工管理はウレテックジャパンで行い、工事作業はウレテックベトナムと連携し工事を完了しました。

 

注入状況:営業を止めることなく施工します

 

 

注入状況:

 

 

 

メインマークの「テラテック工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「テラテック樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。
沈下修正・地耐力強化・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。